? 賃貸 « 東 京 遠 景 日 記 | tokyo enkei *Weblog
tokyo enkei *weblog

都市機構 家賃上げ

on 2011.01.30, under 賃貸
30:

本日の日本経済新聞より

都市機構 家賃上げ 5年ぶり、10万戸対象に
独立行政法人の都市再生機構(UR)は、運営する賃貸住宅の家賃を5年ぶりに引き上げる方向で検討に入った。全76万戸のうち約10万戸を対象に、4月にも平均で月1,000円程度上げる見通し。国内の所得環境に薄明かりが見えてきたことから、据え置いていた家賃を上げ、民間の賃貸住宅に近づける。

URの賃貸住宅は、「礼金なし、保証人なし、手数料なし、更新料なし」という条件がある限り、たとえ家賃が上がったとしても、民間賃貸住宅に移り住む人はいないだろう。さらには最近ではフリーレントまでついているURの賃貸住宅もある。

個人的には、「礼金なし、更新料なし」には賛成だが、貸す側の人的担保として「保証人」と契約業務への対価としての「手数料」は必要であると思う。


グーグル不動産検索サービス 2月11日全世界停止

on 2011.01.28, under 賃貸
28:

住宅新報Webより

グーグルの不動産検索サービス 2月11日全世界で停止
ジアース(大阪市)はこのほど、2010年8月に開始したグーグルの不動産検索サービスが、2月11日で停止することになったと発表した。日本を含め、同サービスを提供している世界5カ国で一斉停止する。グーグルは、実際のサービスの利用増加につながらなかったことを理由としている。
ジアースは昨夏、グーグルとコンテンツライセンス契約を結び、グーグルマップへの物件情報の提供を開始。不動産会社が無料で不動産情報を消費者に提供する仕組みとして話題を呼び、5カ月間で登録不動産会社数約6000社、掲載物件数約290万件の日本最大級の不動産サイトに成長した。

はやい終焉を迎えたグーグルの不動産検索サービス。グーグルマップに不動産情報が載っているのは分かりやすいし、成功すると思っていた。不動産の情報が、表に出ない情報があったり、業者ごとに条件が違ったりと、ブラックボックスになっていることが多すぎるのも、今回のことにすこしは影響しているかもしれない。

個人的にはグーグルの不動産検索を続けてほしかった。時間はかかると思うが、不動産業界が大きく変わるチャンスだったと思う。


若年層の持家志向 実質面を優先

on 2011.01.19, under 賃貸
19:

住宅新報Webより

「若年層の持家志向 実質面を優先」住環境研究所調査
積水化学工業の調査研究機関である住環境研究所は1月19日、今後住宅建設の中心となる「バブル後世代(若年層)」の住行動特性調査結果を発表した。2007年以降に戸建住宅を建築購入した1673世帯を対象に調査し、年代別に比較した。バブル後世代は他の世代に比べて取得意欲が強く、夢や憧れよりも実質的な理由で決断していることが分かった。
住居を所有する以前に「絶対に持家を取得したい」と考えていた割合は、27~31歳(2010調査時)の「バブル後世代」は46%。32~39歳の団塊ジュニア世代(43%)や40~49歳の新人類世代(39%)、50~59歳の断層世代(44%)よりも取得意欲が強い。団塊世代(60~64歳)は58%。
理由としては、各世代とも「自分の資産になる」「マイホームを手にする満足感」「老後の住まいに不安がなくなる」が上位を占めた。バブル後世代の特徴としては、「ローン終了後の住居費負担が少ない」が他世代よりも多く、反対に「マイホームを手にする満足感」は少なかった。
戸建て志向の理由では「上下階の世帯に対する気遣いのない生活がしたい」が他世代よりも多かった。一方、「部屋数や居室の広さなど広々住みたい」「外観や間取りを思い通りにつくれそう」、「ガーデンニングをしたりペットを飼ったりしたい」は低い結果となった。

興味深い調査結果だ。27~31歳のバブル後世代の戸建志向の背景に、上下階の世帯に対する気遣いのない生活ががしたいという欲求が強いようだ。でも、これは偏見で戸建であったとしてもお隣同士のお付き合いはあるし、トラブルになったときはマンションでは管理会社が仲介役となるが、戸建では仲介役はなく泥沼化することだってありえる。

不景気の影響か、若年層の持家志向の裏には土地神話が根強く続いている。賃貸住宅の復権はまだ遠い。


1月からジアースに売買情報約11万件を提供

on 2010.12.28, under 賃貸
28:

住宅新報Webより

1月からジアースに売買情報約11万件を提供
不動産FCのセンチュリー21・ジャパン(東京都港区、三津川一成社長)は1月13日から、ジアース(大阪府大阪市、池添吉則社長)が提供する不動産情報検索サービス「ジアース」へ、売買物件情報の提供を開始する。2010年9月から掲載を開始していた賃貸物件情報約24万件を加えた、全国約759の加盟店からの物件情報提供量は約35万件となる。

ジアースの不動産検索には、様々なコンテンツがある。家賃相場はもちろんのこと、用途地域や人口、周辺施設、さらにはECOスコアや活断層、台風、豪雨などの防災データまで無料で閲覧することができる。

地図上にそれらをすべて表示することによって、その土地・建物の地域性を知ることができるので一般の人よりも建築・不動産に従事している人のほうが利用価値が高いサイトだ。

そのサイトに待望の売買情報が、大手不動産チェーンのセンチュリー21・ジャパンから提供されたとなると、さらに利用価値が高まる。1月13日が楽しみだ。


東急、トランクルーム参入

on 2010.12.21, under 賃貸
21:

本日の日本経済新聞より

東急、トランクルーム参入
東京急行電鉄はトランクルーム事業に参入する。第1弾として2011年2月に川崎市の田園都市線宮前平-鷺沼駅間で全410室の施設を開業する。同社沿線の都心へのアクセスがよい駅周辺では低金利や政府の住宅取得の優遇策を追い風にマンション建設・販売が回復。トランクルーム需要も高まっているのに対応する。

断捨離がブームとなっているが、やっぱりモノはなかなか捨てることができない。日本の狭い住宅事情を考えるとトランクルームはこれから必要不可欠となってくる。

トランクルームから新しいビジネスも生まれているようだ。引越し会社が自宅からトランクルームまでの搬送・搬出を代行したり、リサイクル会社が不用品の買取を行うサービスも実施していくようだ。トランクルームをからめたビジネスはこれからまだまだ伸びそうだ。


地籍調査でWEBサイト開設

on 2010.12.15, under 賃貸
15:

住宅新報Webより

地籍調査でWEBサイト開設 国交省
国土交通省は12月15日、土地の所有者や地番などを調査し、境界の位置と面積を測量する地籍調査の市町村ごとの実施状況や、調査の進捗率を調べることができる「地籍調査Webサイト」を開設した。地籍調査の実施地域を地図上に表示している。市町村ごとの地籍調査の実施状況を公開するのは初めて。今後、進捗率など随時更新していく。
地籍調査が実施されていない地域では、土地の境界が不明確であることが多いため、土地取引をする際に境界の調査に多大な時間と費用を要するなどトラブルが発生する可能性がある。同サイトでは、このようなトラブル例の掲載をはじめ地籍調査に関する様々な情報を提供する。こうした取り組みにより、地籍調査への関心を高め、円滑な実施を促進したい考えだ。

不動産を扱う上で、まずは土地が一番重要だ。しかし、重要な土地に関する情報があいまいなことが多い。特に敷地境界はあいまいのままになっていることが多い。

お隣さんと土地で揉めると面倒くさいということで、そのまま放置しているケースが多い。でも、その土地を相続する子供や孫のためにも、しっかりと敷地境界の取り交わしをしたほうがよいと思う。

国交省の地籍調査のWEBサイトが浸透していけば、不動産のトラブルも減ると思う。


無人店舗システム外販

on 2010.12.08, under 賃貸
08:

本日の日本経済新聞より

不動産仲介 日本エイジェント 無人店舗システム外販
不動産仲介の日本エイジェント(松山市、乃万恭一社長)は賃貸マンション仲介の無人店舗のシステムを外販する。無人の店舗に設置した専用端末で物件情報を検索する仕組みで、販売員とテレビ電話で相談できる。商業施設内などに手軽に出店でき、店の運営費を抑えられる利点を、全国の不動産業者に売り込む。

賃貸マンションはネットでまず探す人がほとんどだ。でも、街中や商業施設を歩いていて、いきなり部屋探しをしたいと思う人は多くないと思う。最近ではスマートフォンもあるから歩きながら部屋探しもできる。このシステムが需要があるとは思えない。

また、この記事内に「一部物件の見学は無人店舗で申し込めば販売員の同行なしでできる」と書かれている。これは「とばし」という行為で、不動産賃貸業界では、現入居者への配慮やセキュリティのためにやらないことが暗黙のルールだ。これを売りにするのでは問題があると思う。


東京23区の賃貸住宅、募集期間平均3.17ヶ月

on 2010.12.06, under 賃貸
06:

住宅新報Webより

東京23区の賃貸住宅、募集期間平均3.17ヶ月
ウェブサイト「TAS-MAP」を運営するタス(東京都中央区)はこのほど、2010年9月末時点の1都3県の賃貸住宅TVI(タス空室インデックス)等をまとめた。
それによると、東京23区における募集期間は3.17カ月で微増、更新確率は39.84%に下降、中途解約確率は42.24%に上昇した。一方、東京市部は、募集期間3.05カ月で微減、更新確率は43.5%、中途解約確率は40.37%だった。
2004年第1四半期を100とした賃料水準は、東京23区が98.16で推移し下落傾向が続いた。

賃貸住宅の募集期間は、どのタイミングからの募集期間であるかは、明確にされていない。前入居者が退去予告を提出してからの募集期間であれば、妥当だと思う。都心の賃貸住宅は2ヶ月前退去予告が多いので、実質の空室期間は1ヶ月ほどということになる。

もし、今後賃貸住宅の入居希望者が減り、募集期間が4ヶ月もかかるようなことが起きたならば、解約予告が3ヶ月前ということもあり得るのかもしれない。


「9割近くが持家志向」全宅連が消費者アンケート

on 2010.12.02, under 賃貸
02:

住宅新報Webより

「9割近くが持家志向」「税の優遇期待は過半数に」
全宅連の消費者アンケートによると、持家志向が9割近くに上り、同時に住宅取得にかかる税の軽減措置を求めていることが分かった。現在の居住形態を問わず「持家」か「賃貸」どちらを志向するかの質問で、「持家」が87.7%に達したのに対し、「賃貸」は12.3%にとどまった。また、不動産は買い時かを聞いたところ、「買い時だと思う」は前年比0.6ポイントアップの31.5%、「買い時だと思わない」は4ポイントダウンの21.9%だった。「分からない」は46.6%、3.4ポイントアップだった。また、「買い時だと思う理由」を聞いたところ、「住宅ローン減税など税制優遇が実施されている」が51.6%、「不動産価格が安定または上昇しそうだから」が16.8%、「住宅エコポイントが実施されている」が12.7%となり、理由のトップスリーを占めた。以下、「住宅ローンの金利が上昇しそう」が6.2%、「自分の収入が安定または増加している」が4.8%と続いた。

国の政策が持家政策を推進しているわけだから、9割近くの消費者が持家を希望することに疑問はない。しかし、いきなり住宅を建築する人、購入する人は、そんなに多くはいないと思う。住宅すごろくのように、まずは社宅、次に賃貸アパート、そして賃貸マンションでゴールが持家だ。

賃貸での住まいの経験が、きっと持家の判断基準となる。将来的に住まいを建築したいと思っているならば、いろいろな賃貸住宅を経験したほうがいいと思う。特にデザイナーズ住宅は住んでみないと分からないことは多い。


ジアース、スーモとのデータ提携

on 2010.12.01, under 賃貸
01:

住宅新報Webより

ジアース、スーモとのデータ提携
ジアースは12月1日、リクルートが運営する不動産・住宅情報サイト「SUUMO」とのデータ連携を12月上旬から始めると発表した。これにより、新たに賃貸物件約90万件、売買物件約9万件、新築分譲物件約9000棟の物件情報がジアースに追加掲載される。
このうち、賃貸物件はGoogleの不動産検索にも自動的に掲載される。賃貸物件の総掲載数は約240万件に達する見込みで、ジアースが今期中の目標としていた200万件を確実に突破することになった。

グーグル不動産検索の掲載数のものすごい勢いでの増加は、ただただ驚くばかりだ。ただやみくもに掲載数を増やせばいいということではなく、住宅情報は「量よりも質が大事」だと思うが、圧倒的な量の前では太刀打ちできない。

住宅の質を追求する者としては、コツコツと地道にやっていくしかない。グーグルのやり方だけが正しいわけではないと思う。

 


  • 東京遠景日記とは

    新婚ゴルファーのブログ。


    大学の体育の授業で、ゴルフを専攻したことが、最初のゴルフの出会い。山中湖までゴルフ合宿に行ったけど、あまりハマらず。それから15年後の2013年秋。会社の先輩がゴルフを始めることになり、それに便乗してゴルフを再スタート。半年間、打ち放しの練習だけしていたときに、突然、クライアントとコースデビューをすることに。はじめてのコースは、マナーを教わりながら、スコアは119でした。以後、ほぼ毎週ラウンドをしていて、ラウンドがないときは、練習に明け暮れ、ゴルフ中継は録画して欠かさずチェックし、寝る前は、YouTubeでゴルフスイングのイメージトレーニングをしている今日この頃です。

    40歳で、奇跡的に結婚をして、家族を持ったら、ゴルフを控えようと思っていたが、寛大な奥様で、結婚前よりもゴルフに行くようになりました。かく言う、妻もゴルフ好きで、夫婦でラウンドできることが、至福の時間です。

    いま一押しの女子プロゴルファーは、宮田成華プロです。ゴルサバで注目していて、ステップアップツアーを見に行って、ファンになりました。彼女の豪快なドライバーショットがお気に入りです。



    2014年 13R平均スコア 117.5

    2015年 31R平均スコア 111.4

    2016年 38R平均スコア 105.0

    2017年 39R平均スコア 103.3

    2018年 32R平均スコア 100.03

     
     
    賃貸住宅が好き『賃貸住宅最強論』  
    陶芸親父の日記『kanamankun日記
     
  • GOLF SCORE & GEAR

    BEST 18H : 87(2018.1.17)

    BEST 9H : 41(2018.1.17)


    1W : EPIC FLASH(Callaway)

    5W : GBB EPIC STAR(Callaway)

    7I : VG3(Titleist)

    7I-9I,PW : MP-H4(Mizuno)

    AS,SW : VG3(Titleist)

    58-14K : VOKEY SM7(Titleist)

    P : STROKE LAB(ODYSSEY)


  • インスタグラム

  • Archives

  • Categories

  • コメント