? 東 京 遠 景 日 記 | tokyo enkei *Weblog
tokyo enkei *weblog

「フラット35」利用急増

on 2010.07.13, under 賃貸
13:

日本経済新聞より

長期固定住宅ローン
「フラット35」利用急増 4~6月金利優遇策で2.7倍
住宅金融支援機構(住宅機構)が民間金融機関と提携する長期
固定金利の住宅ローン「フラット35」の利用が急増している。4~6月
の申込件数(速報)は前年同月比2.7倍の約3万7000件と3四半期
連続で最高を更新した。金利優遇策で奏功しているためだ。
原則今年12月30日までに申し込めば利用できるので、しばらくは
件数が高水準で推移する可能性がある。

この記事を読んで、日本は戦後から変わらず、賃貸よりも持ち家
への思いが強いということを感じました。

戦後はアメリカへの憧れから、郊外に庭付き一戸建てを所有する
ということが人生のゴールのように思われてきましたが、それによって
35年ものローンを背負うということは、高度経済成長の時であれば
機能しましたが、現在のように慢性的な不景気では機能しません。

それでも、庭付き一戸建てが人気があるということは、一級建築士
としては、とても喜ばしいことです(仕事にはありつけないけど・・・)。

さて、「フラット35」は不確かな時代に長期固定を武器にしているので
人気がでるのは当然です。しかし、どんな住宅もこの恩恵を受けら
れるのではありません。フラット35の認定を受けるためには耐久性
や省エネなど条件をクリアした「優良住宅」に限られます。

でも、この「優良住宅」という枠組みに僕は疑問を感じます。日本の
住宅の寿命は欧米の80年と比べて短く、35年と言われています。

これは35年で住宅が壊れるといことではなく、「経済的理由で使われ
なくなる」ということなんです。どんなに省エネで頑丈で耐久性のある
200年住宅であったとしても、使いにくければ壊される。

では、経済的な理由で壊されない「優良住宅」とは何か。

それは、第三者に評価される住宅であることだと思います。賃貸に
だしても(賃料を下げないで)借り手が見つかる住宅であると思います。

賃貸こそが健全な住宅のあり方を示してくれているように思います。


心理・工学系人材5年で2倍に

on 2010.07.12, under 雑記
12:

日本経済新聞より

日立デザイン部門 心理・工学系人材5年で2倍に
顧客ニーズ、製品に反映
日立製作所は本社デザイン部門で美術系以外の人員数を
今後5年間で2倍に増やす。心理学や工学の専門人材を
重点的に配置、顧客の利用環境を詳しく分析しデザインや
設計に反映できる体制を構築する。主力事業である情報
システムや社会インフラの競争力を引き上げるのが狙いだ。

この記事を読んで、やっと日本の企業でもヴィジュアルではない
デザインのあり方を考えはじめたと思いました。

日本でiPhoneがスマートファンでは、独走状態になっています。
それはヴィジュアル的なデザインの良さもありますが、使いやすい
ということが、受け入られた第一の要因であると思います。

今までの携帯電話が使いにくいということはありませんが
ある程度の慣れが必要でした。しかし、iPhoneには慣れが必要ない。
人間としての(動物としての)直感で操作できる。無抵抗に操作できる。
老若男女だれでも楽しく操作できる。

そのようなデザインには、心理学的な側面や工学的な側面は
重要な要素となります。

美しいデザインは、きっと無意識の中に潜んでいるんですね。


梅香苑

on 2010.07.11, under チャーハン
11:

昨日に引き続き2日連続で、昼食はチャーハン。
チャーハンは食べ飽きないんですよね。

今日のお店は、都営大江戸線の若松河田駅河田口の
目の前にある『梅香苑』です。

テレビや雑誌で取り上げられることも多いお店です。

ランチメニューの肉あんかけチャーハンを注文。

昼ごはん時を過ぎていたので、お店もすいていて
ほとんど待たずに出てきました。

20100711-3.jpg

結構なヴォリュームでビックリ。
ザーサイとスープと杏仁豆腐がついて800円(税込)
はお得感があります。チャーハンには高菜が入って
いるのもオリジナル。肉あんかけの味が濃いので
チャーハンは薄味です。あんかけの量がしっかりと
あるので、最後まで肉あんかけとチャーハンを楽しめます。
卵スープはオーソドックス。ザーサイは箸休めにちょうどいい量。
杏仁豆腐の味は好みが分かれそうだけど、僕は好きな味でした。

ぜひとも若松河田駅に行った時には、ご賞味あれ。


89日目

on 2010.07.11, under 円形脱毛症
11:

徐々に悪化しているかなぁ。3ヶ月も経つと見慣れてきます。

20100711-1.jpg

20100711-2.jpg


サッシやドアをリースで交換

on 2010.07.10, under 建築
10:

日本経済新聞より

サッシやドア リースで交換 マンション向け
住生活グループ傘化のトステムは中古マンションのサッシや
玄関ドアの交換にリース方式を導入する。三菱UFJリースと
組み、月内にマンション管理組合に提案する。マンション共用
部分の工事のために住民から徴収する修繕積立金が不足す
るマンションが増えているが、分割払いにすることで負担を
減らせる点を売り込む。

この記事を読むと、分譲マンションも部分的に賃貸化していく
構造が見えてきます。

建物の躯体(スケルトン)部分を所有して、内装(インフィル)部分を
すべてリースにするという形態が将来現れるかもしれません。
(中国では分譲マンションは、スケルトン渡しだそうです)

所有することは必要最低限にして、将来的に変化するところは
借りながら返済していく。合理的な住まいの考え方だと思います。

オードメイドできるコーポラティブマンションにインフィル・リースは
応用できそうですね。


東方飯店

on 2010.07.10, under チャーハン
10:

僕は小さい頃からチャーハンが大好物で、中華料理屋に入ったら
絶対にチャーハンを頼みます。

大学の時に、友人たちとラーメンがおいしいという有名なお店に行った時も
友人たちはみんなラーメンを頼んだけど、僕だけチャーハンを注文。
友人からは「カナマルとはラーメンを食べに行きたくない」とも言われました。

田町駅の駅ビルの地下にある『東方飯店』。
お店はすごくきれいで、ひとりでも気兼ねなく入れます。
早速、五目チャーハンを注文。

20100710.jpg

ぱらぱらのごはんに具がたっぷり。エビもぷりぷり。
チャーシューとは別に、ハムも入っています。
さらに、グリーンピースと長ネギの絶妙なマッチング。
スープもとろみのあるうまみたっぷりの卵スープ。
デザートの杏仁豆腐は甘すぎないので、お口もさっぱり。

お値段は納得の800円(税込)。

ぜひとも田町駅に行った時には、ご賞味あれ。


オレオレ電話

on 2010.07.09, under 雑記
09:

最近は、警察の広報活動で「オレオレ電話・詐欺」が減っているようで
ニュースでもあまり聞かれなくなりました。

僕の周りでも、オレオレ電話の詐欺にあった人がいないので
世間は騒ぎすぎだし、騙される人はバカだと思っていました。

しかし、昨日、僕の家にもオレオレ電話がかかってきました。
今ごろって感じだけど、家族では昨日、久々に盛り上がりました。

経緯はこんな感じです。

Read more »

オフィスビルの空室率

on 2010.07.09, under 賃貸
09:

日本経済新聞より

オフィスビル空室率が上昇 6月末の東京都心、9.14%
東京都心のオフィスビルの空室率が一段と上昇した。オフィス
仲介大手の三鬼商事(東京・中央)が8日まとめた都心5区
(千代田、中央、港、新宿、渋谷)の6月末の平均空室率は
9.14%と前月に比べ0.2ポイント上がった。10ヶ月連続の上昇
で、1989年の調査以来の最高値を5ヶ月続けて更新した。

この記事を読むと、オフィスビルの空室は大きな問題となっているか
のように思われますが、実は住居に比べるとまだまだ空室率は低い。

なんと、住居の空室率は、20%を超えているとか。

最近、住居をSOHO(住居兼オフィス)や事務所での利用を認めている
物件が多くなってきましたが、都心では住居よりも事務所での需要が
大きいということだと思います。

賃貸業界は、まだまだ冬の時代が続きそうです。


経過観察

on 2010.07.06, under 円形脱毛症
06:

隔週の火曜日に皮膚科で治療しています。

治療といっても経過観察なので、何かすごい治療を
するのではなく、ドライアイスで脱毛部分を冷やすだけ。

大抵の円形脱毛症は、飲み薬と塗り薬で治ってしまうみたい。
(ほとんど人は、薬も使わず自然治癒するそうです)
僕の場合は、薬との相性が悪いのか、効果がなかなかでないから
大学病院で診てもらうことになりそうです。

たかが円形脱毛だと気楽に構えていたのですが・・・。

もう少し経過観察して、大学病院に行くのは8月頃になりそうです。

今日もいつものVie De Franceで昼食を買いました。
よく飽きないなぁと自分でも思います。

20100706.jpg

左『チキン南蛮パン』(158円)
右『ハッシュオニオン』(168円)


建築的欲望の終焉

on 2010.07.05, under
05:

僕の好きな建築家は、隈研吾さんです。

最近は世界的にコンペを勝ち続けていて、「世界のKENGO KUMA」に
なってしまったけど、地方で地元の材料と真摯に向き合う姿勢が好きで
いろいろと隈さんの本を読みました。

建築の本は、難解で哲学的な精神論的な本が多くて、わけ分からなくて
最後まで読みきれないこともしばしば。

でも、隈さんの本は、読みやすいし、分かりやすいし、共感できる。

特にこの『建築的欲望の終焉』は、1994年に出版されているのですが
すでに現在の建築の限界を予言している名著です。
(この本は絶版で、神田の古本屋で見つけた時は嬉しくて手が震えました)

20100705.jpg

スター建築家はいなくなって、建築を支配するのは市民であるという
旧来の利己的な建築家からは、絶対に考えられない発想。

でも、結局生き残る建築は、住民に愛される建築なんですよね。
昨今のコーポラティブマンション、リノベーション、シェアハウスが
注目される理由が分かります。

いまだに建築家中心に考えているデザイナーズマンションの企画会社は
早めに考え方を変えないと、時代に取り残されますよ。


  • 東京遠景日記とは

    新婚ゴルファーのブログ。


    大学の体育の授業で、ゴルフを専攻したことが、最初のゴルフの出会い。山中湖までゴルフ合宿に行ったけど、あまりハマらず。それから15年後の2013年秋。会社の先輩がゴルフを始めることになり、それに便乗してゴルフを再スタート。半年間、打ち放しの練習だけしていたときに、突然、クライアントとコースデビューをすることに。はじめてのコースは、マナーを教わりながら、スコアは119でした。以後、ほぼ毎週ラウンドをしていて、ラウンドがないときは、練習に明け暮れ、ゴルフ中継は録画して欠かさずチェックし、寝る前は、YouTubeでゴルフスイングのイメージトレーニングをしている今日この頃です。

    40歳で、奇跡的に結婚をして、家族を持ったら、ゴルフを控えようと思っていたが、寛大な奥様で、結婚前よりもゴルフに行くようになりました。かく言う、妻もゴルフ好きで、夫婦でラウンドできることが、至福の時間です。


    2014年 13R平均スコア 117.5

    2015年 31R平均スコア 111.4

    2016年 38R平均スコア 105.0

    2017年 39R平均スコア 103.3

     
     
    賃貸住宅が好き『賃貸住宅最強論』  
    陶芸親父の日記『kanamankun日記
     

     
  • GOLF SCORE & GEAR

    BEST 18H : 87(2018.1.17)

    BEST 9H : 41(2018.1.17)


    1W : MP type2(Mizuno)

    4I : Steelhead XR(Callaway)

    5I-9I,PW: MP-H4(Mizuno)

    52°,58° : MP-R5 L(Mizuno)

    P : Ghost SPIDER S(TaylorMade)


  • インスタグラム

  • Categories

  • Archives

  • コメント